冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

 エミネム 1

 最新アルバム(アンコール)がやっと来月発売。EMINEM。このはてなのタイトルにもなってる彼。まさにhiphopのカリスマ。何がいいかって?それは「声」と「目」 僕がエミネムに惹かれる理由、それは過激な歌詞とか行動ではなくて、声と目。これがヤヴァイ。凄い。マシンガンラップもこいつが言うと二味くらい違う。10回くらいリピートで聞いてれば、多分大半の人が気に入る。なんというか中毒性がある。目は映画見ればわかるけど、なんか哀愁を帯びたというか、深くせつない眼力がある。いや、これはホントに見ればわかる。もっと詳しく言いたいけど、それは今度。
 んで、今回は最近ラジオでも流れ出したアルバムからのシングル「Just Lose It」 それの感想。やっぱりネットは便利。すぐ入手できる。ipod万歳!without meと同様に「エミネム様が戻ってきたぜ」で始まる本曲、うん、やっぱマシンガン。何言ってるかわかんねwでも聞こえる言葉の感じ、リズムは良い。洋楽はやっぱ歌詞確認は後だな。一般化はしたくないけど、所謂普通の日本人にとって英語は不思議な言葉。近くて遠い。なんとなくわかるようでわからんし、わからんようでわかる。だから歌詞の意味とかはとりあえず置いといて曲を楽しむ。英語の響きはなんか良い。憧れがあるのだと思う。それにしてもこの曲は今までの曲の集まり、て感じだな。しばらくエンドレス再生しておこう。うーん なんかWe_As_Americansの方がシングル売れたかも…て気もするな