冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

恒例のファミレス居座り会(1:30〜8:30くらい) 僕は「ラディカル・オーラル・ヒストリー―オーストラリア先住民アボリジニの歴史実践」を読んでいた。保苅実は凄すぎるので、いずれ別枠で書きたい。んで、終盤ちょっとした対決をした。相方はアップル通信を広げて萌え絵練習をしているのだが、彼の絵の顔が、どうも最近桂正和を離れ、矢沢あいイタバシマサヒロをたしたような独自路線に入っていってるので「大衆受けする絵なら俺の方が上だ」と、果敢に挑戦。しかし、店員に判断を下してもらったら僅差で負けた。残念。僕も頑張ったんだけどなぁ… まぁ炎殺黒龍波撃てても戸愚呂が120%だしたら、あの時点では倒せません罠。めちゃくちゃ気合いいれやがってあの野郎w 
 その後、そいつと銀座の画廊へ行く。磯江毅、塩谷亮、水野暁らの作品を見に。磯江毅の作品はぶっとんでた。すごい。タマネギ、一枚800万円。ありゃ敵わねぇ… 塩谷亮、水野暁もとっても上手いけど、場合によっては彼が追いつくかもしれないw どっかの社長が絵を買いに来てて、少し話したけど面白かった。水野さんも気さくでとてもいい人だった。皆の今後に期待。