冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

 ジャンプ25号 感想

場を動こうとすると、出血多量で倒れるキルア。死を覚悟したとき、イカルゴが現れる。首だけになっても生きていて、ぎゃあぎゃあ騒いでいるオロソ兄妹を尻目にキルアを介抱、医者の処へつれていくという。不思議友情物語その2。で、ゴンサイドに場面転換。追いかけ回してたのは、元師団長のカメレオン。ジェイル、いやメレオロン、と名乗る。ゴンに危害を加えるつもりはなく大事なパートナーだと言う。そして信じるゴン。はてさて
…ざっとストーリーをいうとなんだかつまらないのだけれども、描写がそれを覆す。いや、描画というべきか。白いんですよ、相変わらず。でもペンはちゃんと通っている。キルアの場面なんてやたらと凄い。白が効果的すぎる。キルアの出血多量で倒れてからのセリフ、言い回し、はっきりいって完璧。うますぎる。あーこりゃほんとすごいわ。 あと、カメレオンジェイル、、なんだか懐かしいねぇw と、まてよ。もしかしたらこの間のスラムダンクの観ててくれたのかな?

カカシの影分身で捉えたところを大玉螺旋丸でイタチを倒す。しかし現れたのは砂の上忍由良。イタチも鬼鮫も本体ではなく、暁の一人(リーダー?)の「象転の術」によって同一体になった生け贄。本体の三割程の強さとか。さて、時間稼ぎができた暁は我愛羅から憑依体をぬきだせるっぽいね。
 一番気になるのは、次号「我愛羅の死…!!」だけど、ほんとにこのキャラが死ぬのかしら。憑依体もぎとられて仮死状態になるのは確実だろうけど、結局弱った後すげー修行して前以上の強さになったりするんでないの。仮にほんとに死んだらNARUTOの漫画としてのレベルは2あがるけど。。

途中で降ろされ、ノート(ホンモノ)交換をする親父。メロは追尾できないミサイルでノートを移動させる模様。ノートは奪われるんでしょうか、はてさて。ニアの月への表情、対応がおもしろい。あとはメロの絶大なる権力が分かる今回。。 そして小畑の絵にはもう感服するしかない

だれもしなない。朽木隊長の妻はルキアの姉でしたってくらい。つまらない。

  • バスタード

ウルトラジャンプを久々に拝見。………冨樫以上の絵が載ってました。。 よく載せるねぇ… 怪獣決戦もようやくおわるっぽいが…