冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

 JFK オリヴァー・ストーン 1992 92点

“過去の出来事はプロローグである。この作品を真実を探求する若者に捧げる”

なんかいまさらー ですけど、こないだ友人と見返してやっぱ面白かったので記しとく。オリヴァー・ストーンちょい前逮捕されたしねw 映画やJFKに関してはいーろいろ論じられて優れたHPもたくさんあるんで、ここは超私的な感想かいときます。えー、僕は「この映画は六割以上正しい」と思ってます。最もウォーレン委員会の報告を信じてる人が大勢いるとは、あまり思ってませんが… どう考えても陰謀…軍需複合産業は絡んでるでしょう。としたらダレス、フーヴァー、ジョンソン、ニクソンが関連してても全く不思議はありません。アメリカという国で表の政府だけが全てなんてとても思えませんからね(別にどこの国でもそうだけど特にアメリカは) まぁ僕けっこうこの手の話好きだしね だから昨年の大統領選の時に

ブッシュもケリーも、アメリカ上層部を支配してるといわれるイェール大学の秘密結社スカル・アンド・ボーンズの会員なので、最初からケリーは徹底的に戦うつもりはなかったのでは?

とかいう言説も三割くらい信じてたりする。他の大事件については

911テロ→自作自演も半分 (詳細は9月の日記に)
月面着陸→たぶんホント

今のとここの様な理解。「嘘が大きければ大きいほど、人は信じる」 

てか、ウィキペディアのまとめが思ったより良かったのでちょい抜粋

市民によって撮られた暗殺の瞬間の映像はビデオ化された映画JFKオリバー・ストーン監督)、インターネットなどで容易に見ることができる。大統領の頭部は致命的と見られる射撃によってひどく破壊され、「後方に」動いていることから、その致命的な射撃は「前方から」行われたとみられる…

…これらの独立した直接的事実は、射撃はすべて「後方から」リー・ハーヴェイ・オズワルドによって行われたとするウォーレン委員会による政府側報告書とまったく矛盾しており…

これといい、魔法の弾丸を信じてる人なんて実在するのかね

オズワルド単独犯行は不自然と思える点が多かった上に、事件後多数の関係者が怪死するなど不可解な事件が相次いだ。これは大規模な証拠隠滅が行われた可能性を示唆している上、時の大統領ジョンソンはウォーレン委員会の調査した証拠物件や資料は2039年まで公開されてはならないという行政命令を下した。下院暗殺調査委員会の分は2029年に完全公開されることが公言されている

なんとか見れるっぽいね

ジャーナリストやマスコミの間で、「産軍複合体の意を受けた政府主犯説」、「サム・ジアンカーナを中心としたマフィア主犯説」、「フルシチョフの命を受けたKGB主犯説」、「フィデル・カストロ主犯説」、「ピッグス湾事件の失敗を恨む亡命キューバ人主犯説」、「元CIA長官のアレン・ダレス主犯説」、「FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー主犯説」、さらには「大統領の座を狙ったジョンソン主犯説」から「大統領選挙で負けたニクソン主犯説」など、今日までに多くの仮説が提示されている。

なんか映画自体についてほとんど触れ忘れたので、最後にキャストに一言

ケビン・コスナー→裁判のシーンは鳥肌立つ
ゲイリー・オールドマン→上手い
ケビン・ベーコン→こういう役は似合う
トミー・リー・ジョーンズ→途中まで気付かないからw
ジム・ギャリソン→ウォーレン委員役テラワロス

http://www.flix.co.jp/v2/news/N0006542.shtml;jsessionid=5001C3F09909C1F1209204334F7F7D70
http://www.actv.ne.jp/~yappi/eiga/EE-04jfk.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BBF%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3