冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

 学校の講義には語学ですら全然行っていないのに、芸大の菊地成孔のやつはきちんと見に行ってる今日この頃です。ん。就活?そんなものはしらん。で、芸大の講義。最近はルイス・ブニュエルばっか流れてます(もう少し教室を暗くしてもらえると有り難い)。以前、タワレコかなんかで、冨永かんとくと言ってた「音楽のない映画に音かぶせて遊んでる」ってやつをまんまやってて、いい感じ。あとはブニュエルの作品自体がぶっとんでるので、菊地せんせが合いの手いれるだけで、笑えるしね。爆発とか。葬式とか。
 来週から、やっと下方倍音列にいくのかな。東大でやったり、去年早稲田でやったやつ(詳細はこちら)を詳しくやってくれるはず。楽しみだけど、あんま理解できる気はしない。毎度の如く

ブルーノートと調性 インプロヴィゼーションと作曲のための基礎理論(CD付)

ブルーノートと調性 インプロヴィゼーションと作曲のための基礎理論(CD付)

を薦めてますが、、相変わらず売り切れだし、高いなー。。前よりは下がってるから、買い時かもとも思うけど、絶対謎だろうし。ちなみに昨日の講義では、東浩紀だの宮沢章夫だの、素敵な単語を連発してくれたので、そろそろmu君も参加すればいいと思います。そしてエイゼンシュタインの論文を解読して下さい。

 はい。ここ二週間ほど、また真面目に野球をおっかけてます。昨日はロッテのエラー合戦に巨人の圧倒的な強さ、ソフトバンク萌え、など語り出すと止まらないのでやめますが。。あとなんだろね、5/22にナショナルジオグラフィックでやる東京消防庁(署はないわーw)に、ちょいと縁あって、打ち上げ飲み会?みたいのに行ったら、ハイパーレスキューの方々(宮元大先生とか)が大変面白く尊敬できる人ばかりで、感動したことでも書いておきます。ほんと凄すぎる。彼らがいる限り日本は安心です。


※追記  リナ・ディソンがまったく良いと思えません。