冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

 旅行日記

記念に少し。
プラハ。ビールが150円で500ml飲めてしかも美味い。

プラハ城周辺 天気むっちゃかわりやすかった。雪が細かい。

街並がきれい

ウイーン。地震ない国は建築物がかっこいい

王宮広場でコソボ独立のお祭りをやっていた。テンション高い。その中の一枚。

ヨーロッパ三大美術館らしい美術史博物館。閉館間際に着き、交渉したモノの、エントランスしか入れず。クリムトの壁画だけ見れた。

ブダペスト浦沢直樹の作品読み返さないと

ドナウ川の夜景

国会議事堂。この後写真の友人(右)と、もう一人隊長とで、ハンガリー名物の温泉に行く。るるぶに「世界的に有名」と書かれていたキラーイ温泉。月水金が女 火木土が男という方式で、当日は運良く男の日。ラッキー みたいな。

そこで事件はおこった。

今回の旅行は、完全に人任せで、下調べなんてなんもしていなかった。それが原因。今思い返すと、行くときに道を間違えた僕は、もしかしたら護身が完成していたのかもしれない。

 一人が水着をレンタル(国営温泉で、数年前から水着着用になったらしい)しにいったので、先に二人で風呂へと向かう。まずはシャワーを浴びて、、とここで、じいさんとスキンシップ。友達のトコロには石けんがなかったので、じいさんが自前のをとりだし、洗ってやる。親切なんだなーと思ってたら、俺の方にもくる。あれ、こっち石けんあるのに?と思ったら、同じく洗われて、一瞬○○される。この時点では、からかわれたかな 位の印象。

 そして大浴場に行く。直径20M弱の大きな円形風呂に20人程度の人がいたのだけれど、その視線が一斉に僕らの方をむく。これほど注目されたことがかつてあっただろうか、という位インパクトがあったので、東洋人はそんなに珍しいのか。。と少しとまどいつつ風呂に入る。

 五秒後に友人が衝撃の一言。 

「あっち …右っかわ …フェラしてる」
キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!  

 見ると、確かにじいさん二人で行為をしている。

ホォ━━━━(゚Å゚)(Å゚ )(゚  )(  )(  ゚)( ゚Å)(゚Å゚)━━━━!!!!


 どころではなく まじで 死を覚悟した。

 こんな 大勢に押さえつけられたりしたら勝ち目はねえ。 エイズになってしまうかもしれん。

もう一人の友人を待たず、即行ででようかと思ったが、とりあえず待つことにする。そして、隊長はというと、何故かポーズをとりながら登場。の割にあまり注目されていなかった。 ある角刈りを除いて…

 ということで、その後三者三様に怯えつつも1時間くらい温泉につかっていた。

その間も本番するじじいにでくわすわ、湯の中でいちゃついているじじいがいるわ、というか、基本ペアでなんかしてたんじゃねえの。いかんせん、じいさんばっかだから、動きはスローだったけれど、、あれはいい勉強になった。

 帰ってぐぐると やはり有名なハッテン場で「世界的に」有名なんだと。 

るるぶ てめー 訴えてやる(笑)