冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

 ジャンプ感想 29号

  • ワンピース

 カラーの扉絵をゆっくりみると、細かいところまでしっかり書き込んであって、尾田先生が楽しみながら描いてる様子が伝わってくる。これで、終盤のガッシュのように、引き延ばし工作を受けて嫌々描いてました、とかだったら心底驚くわ(笑)

 さてさて、天竜人殴る→全員大集合→乱闘→締めはレイリーの覇気ってことで、一週で見事にドタバタを終結させる手腕はさすが。というか、レイリーさん、金奪るためにここにいたってホントに質悪いww そりゃ巨人も呆れます罠。「会いたかったぞ、モンキー・D・ルフィ」おお、ルフィの事知ってるのか。うまいこといけば、覇気やDの秘密がちらっとでてくるかもしれない。楽しみ。

 今週の見所としては、大物オーラだしてるローと、混乱にも負けずケイミーを殺そうとするシャルリア宮ですか。ローもキッドも当初の予想に反して、奥深いキャラ作りがされている。これには参りました。そろって生き残る説を唱えたくなってしまったぜ。シャルリアさんも筋金入りの悪キャラで満足。天竜人は、本当に自分がやられるまでは、負けを想像できない種類らしい。これだけ、ぶれないでいてくれると、敵キャラとしても魅力的。

  • ナルト

 サスケの狙いは上層部だけかー。ひとまず安心。ナルトへの無関心っぷりは、相変わらずだけど、イタチの仕込みが、どう解決してくれるのか楽しみ。ナルトは、もう完全に終盤だ。終わりは見えている。ジャンプ的に考えて、ナルトとサスケの和解=友情の物語を軸に物語を回収することは、誰の目にも明らかだ。これは五代君と響子さんが結婚するようなもん。過程を暖かく見守りたい。

 そうえいば、マダラの計画と、ペインの計画ってどこまで一緒なのかなーと思ったりした。マダラは…その先に何を見る−?煽り文は正しい。それにしても、初代火影は強すぎますね。

  • アイシールド

花梨は男説を遂に放棄する時がきた。扉絵の次Pがエロい。いろいろと。ラストの大和、迫力ありすぎ。

  • トラブル

僕は妹萌えを理解できない人種なので、全国のみかんファンの方々には申し訳ないけれど、ぜんぜんダメでした。ただ、セリーヌの描写や、唐突な裸エプロンなどはトラブルぽくてよろしかったです。正直、この漫画を描くことが「任務」となってると大分神経すりへると思う。絵が好きな一読者としては、これがこち亀の如く続くことを祈っているんだけど。

先週までと落差ありすぎ!!3Pまで読んだ。