冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

 参議院予算委員会の一部

民主の石井副代表が首相に漢字でかみつく 参院予算委 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
麻生首相を「漢字」で挑発 民主の石井副代表(産経新聞) - Yahoo!ニュース

麻生太郎首相の漢字の使用、読み方をめぐり、20日の参院予算委員会で、民主党の石井一副代表が首相にかみつく一幕があった。

  ・石井氏の出した漢字12問はこち

 石井氏は、月刊誌「文芸春秋」の昨年11月号に掲載された首相の手記で使われた「就中(なかんずく)」など12個の漢字を並べたボードを用意し、「相当高度な漢字だ。これを隠して、どれだけ読めるかやってみたかったが、先に渡してあるから今なら読めるだろう」と首相を挑発した。

 これに対し、首相は「多分、みなさんが読みにくいのは『窶し(やつし)』ぐらいではないか。後の漢字は普通、みなさん読める」と答えたが、さらに石井氏は「もしそうなら、なぜ未曾有を「みぞうゆう」、踏襲を『ふしゅう』と言うんだ。おかしい。強弁だ」と反論した。

 マジレスしとくと、この記事はマジでゴミ。なぜなら、石井議員の質問はもっと多岐にわたっていて面白いことも色々言っていたから。そっちを記事にしないで、こんなどうでもいい部分を取り上げているのは頭がおかしい。
asahi.com(朝日新聞社):麻生首相「みぞう」 どよめく委員会 - 政治
 その点では、朝日も同罪。てか、今NHKニュースを見てたら、トヨタの新社長(豊田章男)が会見で「みぞうゆう」の難局と言ってたよ。。いやほんと。(追記:みぞううだったかも)
 …まぁ、それはおいといて、産経のはさらに「流れぶった切り」をしているので、悪質だと思った。こういうのを世論誘導と言う気がする。参議院ネット中継のライブラリで確認できるけど、実際はもうちょっと流れがあるわけで、、
あーニコニコでみたいなーこれ。まー時間ない人向けに軽くまとめとくと↓

1/20 予算委員会 4:41〜

・今日1/20はオバマ就任の日。米国の政治はアツイ。経済やばいのに大統領支持率80%超えで、希望有。対して日本は…orz


・日本のトップへと米国のトップへでは期待の差が大きすぎる。その根本的な理由は何か。一番は選挙。あなたは、早期に解散すると言ってたのにしていない。*1国民の信を問えないのは大問題。*2


文藝春秋の手記を読み返した。とても良いこと書いてある。精読して思った。この大作は出来が良すぎる。本当に自分で書いたの?


>書きました。


・無理はよくない。世の中にはスピーチライターというものがいる。オバマにはファブローという立派なライターがいる。*3そういうのがいなきゃ総理の仕事は無理。私が検証したら9/22にしかこの論文は書けない。それくらいあなたは忙しい。誰かに書いてもらったのを承認したと言えばいいのに。強弁だめ。おまけに…


ということで、ここで漢字登場


・本当はボードの漢字を、一つずつ聞いてみたかったけど、時間がないのでやめる。これら高度な漢字が多用されてるし、あの手記にはゴーストがいるんじゃないの?


> やつし以外は普通みんな読める


・強弁よくない。あるものは認め、あるものは率直に訂正するという心意気がないと支持率はさがる。先輩として恐縮だけどご忠告申し上げます。スピーチライターは決めといた方がいい。あと書いたらやれ。やれないんだったら書くな。

〜4:52

こんなかんじ。
この部分は全体的に爺様の説教に近いモノがあるので、これ全部に対して「予算委員会でやることかよ!」という文句がでるのも理解はできる。でも、そういう人達には、じゃあどんな質疑が望ましいの?と聞いてみたい。「もっと真面目に」ということの具体的な内容を。

 国会審議の場で熱く何らかの正当性を語れば、与党も耳を傾けてくれて予算案が修正されることもある、なんて考えが甘いのは給付金をみればわかるわけで。。たまーにそういうこともあるから全てとはいかないけど、残念なことに大体のことは水面下で決まっているのが現実。てか特別会計を含めれば予算全体は200兆を超えてるのに、そのうちの80兆くらいしか審議していないとかイミフすぎ。

 そういった状況では、選挙を睨んでのパフォーマンスが委員会で行われていても無理はないというか、じいさま一人が少しおちゃらける程度ならば、僕は許容したい。そりゃ、みんながウケ狙いでやるようになったら怒るけど。

 それに、この後は↓を手がかりにタブーにきりこんでいた。
「政府見解と誤解」法制局長官の国会答弁を撤回 - MSN産経ニュース

政府は24日の閣議で、政教分離をめぐる宮崎礼壹内閣法制局長官の国会答弁について「誤解を与え、従来の政府見解を変更したと受け取られかねない」として撤回する異例の答弁書を決定した。

 10月7日の衆院予算委員会で、民主党菅直人代表代行が、平成2年の衆院選オウム真理教(当時)の政治団体「真理党」が候補者を擁立したことを挙げ「真理党が権力を握りオウムの教えを広めたら政教分離に反するか」と質問。宮崎長官は「宗教団体が統治的権力を行使することに当たり違憲だ」と答えた。

 これに対して公明党山口那津男政調会長が、公明党と支持母体の創価学会の関係を念頭に「誤解を与える」と答弁の撤回を求める質問主意書を提出した。

 24日の答弁書では、憲法が禁じるのは宗教団体が国や地方自治体に代わって統治的権力を行使することで、宗教団体が支援する政党に所属する人物が公職に就くのは違憲ではないとする従来の解釈を強調した。

 答弁書閣議決定について、菅氏は24日の記者会見で「創価学会という宗教組織が山口氏らに命じて閣議決定まで左右させている」と非難した。

5:05〜

衆院予算委員会において内閣法制局長官はあの答弁を撤回した。なぜ?公明党から抗議がきたら解釈を変える、しかもトップが、というのはダメじゃないか?


・「宗教団体が統治的権力を行使することは違憲」 これは当然のこと。そう思わない?


長官>団体と個人は別。


・オウムについて聞いたのに、火のついたように創価学会が反応するのは不思議。学会の方がはるかに立派。ただ問題なのは、現状は公明党と一体になって政治に影響を与えている。これは政教分離に違反してる。統治的権力を行使することは違憲というあなたの一文は絶対に正しい。逆に行使しても違憲ではないというのか?撤回したことを撤回してほしい。


・わかりやすくいう。「福田さんはもうダメ 麻生さんの方が明るくて良い 国会を早く開くのはいかん 会期は短く 2兆はばらまけ」 政局も政策も公明党のいいなりじゃないか。今や憲法の解釈も言いなり。これが自民党の姿。公明党に改名したほうがいいくらい。


・18年前、国税庁が学会に査察にいった。巨額が動いていた。その後、調査はどうなっているのか。莫大な資金はすべて非課税。これがどういう形で使われているのか。事態は深刻。


国税庁次長>調査したかを含めて答えられない。仕事は頑張ってます。


・野球場は学会の広告だらけ。マスコミも新聞社も印刷をしてもらい、広告をだしてもらうために自主規制してる。金の力が強すぎる。政府も言うことききすぎ。かなり異常。もう少し軌道修正したほうがいい。


・学会の宗教施設において選挙運動は盛んに行われている。これは憲法に違反している行為。大きな問題。政治と宗教に関して集中審議をしてもらいたい。何回も言ってるけど、矢野絢也福本潤一元議員 原田稔現会長、池田大作名誉会長を国会に呼んで、答弁・集中審議をしてほしい。今度は時間がある。委員長頼みます。


委員長>各党が審議してやることだから…。


・各党がやったらできないじゃん。 

(終)

〜5:20

おもろー。学会話になると、会場が静まりかえるのでさらに◎。
でもこのことって、みんな知ってるのに、なぜ表で話しづらいんだろう。不思議だ。

マスゴミマッチポンプきたー

・おまけの追記 1/22

5:21〜
予算委員会は予算について質問するべき。特に今は不況で大変。関係ないことを長々と言うのは見識を疑う。以前も言ったけど、政府に答弁を求める質問をしてほしい。石井議員のはよくない。当時の民主党の理事も「山口さんの言うとおり。石井議員にはよく指導する」と言ってた。にも関わらず、、 今後は慎んでほしい。
〜5:22

↑のは石井爺の次の質問者である山口那津男議員(公明党)が冒頭で述べていたこと。

うーん、テレビ番組として考えたらバランスとれてるなぁ(笑)

まぁ山口議員の言ってることは全くもって正論ではあるけど、だったら与党も意見を聞き入れてくださいな、と。

*1:文藝春秋の手記で「国会の冒頭、堂々と私とわが自民党の政策を小沢代表にぶつけ、その賛否をただしたうえで国民に信を問おうと思う」とかいてた。

*2:こういった質問に対しての麻生サンが、議院内閣制と大統領制は違うから差があるのは仕方がないとか答えててワロタ。

*3:Jon Favreau(27 歳) をリーダーにAdam Frankel(27)、Ben Rhodes(31)の三人チームだとか。