冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

仕分けとかアフガン


ニコ動の政治系は、どうしたものかね。この有様だと、麻生巌がドワンゴの取締役という事実から、いろいろ邪推されても仕方ない気がする

 民主党叩きをTL(twitter)でも結構見かけるので、かなり期待されてたんだなと。僕としては「(調査は)考えてない。ないんだから」とほざかれてた核密約が「あった」とされ開示されることや、押尾先生が再捜査されるだけで、十分交代の価値があったよ。

 そしてやっぱり「仕分け」は非常に興味深かった。作業そのものもそうだし、それに連なる反応が色々面白かった。ただ「藁人形叩き大くね?」と思うことも多々。みんな忙しいので、公開情報をきちんと把握できなかったり、自分が不利になると思ったら道理を曲げて反対したり、ある程度は仕方ない。でもあまりに議論の前提となるものが(リテラシーが高いであろう人達!にも)理解されてないと、脱力してしまう。なので、仕分け?なにそれ?的なことを枝野議員の言葉を借りたりして書いとく。↓

仕分け
→ 役人がやってる事業を予算項目ごとに必要かどうか、必要ならばどこがやるか(官or民、国or地方)を担当者と外部評定者が議論し最終的に「不要」「民間化」「国が」「市町村が」としわけていくコト。

目的
→非合理的な税金の使い方がされてないかチェック。来年度予算編成のための基準をつくる。よって、予算縮減は本来の目的ではない。当然財務省はこれを機に削ろうとするのはわかる。診療報酬増やさない、地方交付税を減らそう等は、仕分け結果と違う。

要不要の基準
→納税者の立場に立った時に納得できる説明がされているかどうか。

1項目1時間
→準備をいれると(チームで)3時間。その下に各々の蓄積がある。というか以前は1時間もやってない。

対象が447事業と全体の15%しかない件
→時間の制約上。それらを選んだ基準は相対的。内訳は財務省主計局がひっぱってきたのが7、会計検査院,国会図書館,自民民主の旧ストック等で3。残り(85%)も今回つくった基準で見直す。

廃止になったら終了?
→必ずしもそうじゃない。金の流れの中には中抜きピンはねが組み込まれていたりする。そういうのを減らすために、新たな流れを築く必要があるときは一度廃止し、別のかたちで再びということはある。

公開について
→今までは密室。そこだと最終的には政治。いかに力のある族議員を味方につけるかで決まってた。よって、目的の重要性しか議論されず、目的達成のための手段の合理性はほとんど問われなかった。つまり、役に立たない金の使い方をしてた可能性が高い。

仕分けをやって思ったこと
→主計局は実はあんま権力なかったかもしんない。当選3回議員がこれだけばさばさ切れた。
→あらゆるところに複雑な金の流し方をしている。つぎはぎだらけのパッチワークのようなもの。剥がして付け直すのではなく更地にしないとダメ。仕分けよりもっと基本的なところを大きく変える必要がある。国と地方の関係など。急には無理だけど。

 仕分けdisの大半は↑を踏まえていない印象論かと。実際に行われていたことを聞くと、別に普通だよなぁと思うことは多かった。
「一度獲得した予算は以後は減らされにくい。そして使い切ることが目的にになる。」は真実

 どこでも中抜き

 冷静な意見は良いよね。

前回の補足

 詳細な解説記事きぼん。スパコンの実情はちょっと調べたところ、普通にぐだぐだだった。見直ししてやらないと無駄遣いになること必至。科学未来館のやつは、運営にかんでいた天下り団体がやられたのであり、毛利さんと仕分け人は利害が一致、泣きをみたのは文科省という話。毛利館長が仕分け人の追求を逃れ、逆にやっつけた ではない。

 以前ニコ生党首討論で麻生が「アフガン警官の給料の半分は日本が払っている」と言ってるのを聞いて普通に「スゲー」と思ったりしちゃったけど、文脈を少し把握したらそうもいってられない。アフガン警察もといそれを管轄してる内務省は今腐敗の権化というorz

 911アルカイダを支援してるタリバンけしからん→米軍侵攻→一時的に南西部に追いやる→いまだ民主主義根付かせよう→選挙やるぞ→でもタリバンとかのグループはいれてやんない→もめる→とにかく米大統領選(2004/11)前には実績としてやらないと→じゃあ10月9に→いや治安半端なくてそれどころじゃねぇ ということで急遽警察を大量生産したという無茶っぷり(民兵の武装化みたいなもん)なので、当然モラルは大幅にダウン。ある意味アメリカが自国の都合でやらかしたツケを日本が払っている と言える。治安が悪いというのは、それこそブラッドダイヤモンドの冒頭にある「腕切って選挙に行かせない」レベル。んで、その結果できたカルザイ政権は・・・ グーグル先生に聞くと絶望しかかえってこない。。民主党は引き続き、総額50億ドルの中から警察の支援を決定(それも実際は国連トラストファンドに渡して糸冬 実際どう使われるかは知りませぬ)。

 結論→「警察の給料半分払ってる日本偉いw」とベタに思うのはマイナス効果