冨樫とエミネムを応援する日記

ほぼHUNTERXHUNTERの感想

TSUTAYAの100円キャンペーンは三泊四日という罠。うっかり、一週間もってたら延滞料300円×3日×3本で2700円とってかれましたorz なめてるとしか思えん。

ニュー速vipブログを眺めていて、ふとニコ動初期の動画でかなり笑ったのがあったよなーと思って探したらアルトネリコだった。これを仮時代(06年12月半ば)にみてコメントの威力を感じたのはいい思い出。

最近、マッスル北村の信者になった。ニコ百科の解説が詳しくてうれしい。やっぱ食わなきゃ体は作れないんだよね。僕にとって卵、サバ缶、牛乳で思い浮かぶのはロッキーよりも丹波文七なのだけど、そもそも愚地克巳のモデルがマッスル北村なのだから、色々腑に落ちた。

大声で発表して他人を納得させる記録や結果よりも、たとえ自己満足と笑われようが自分で自分に心から『よくやった』と、ひとこと言える闘いこそ、まことの勝利であり、人間としての自信と誇りを得て、人生で最も大切な優しさや思いやりを身にまとう瞬間だと思う。


ティータイム・マジック・オーケストラというタグがあるなど、YMOが再評価されている模様。確かに、妙に心地よい空気がつくられている。気がする。TM NETWORK木根尚登が音楽を担当していたユンカース・カム・ヒアも似たような安心感があったので、一部のアニメとこういう音楽はばっちりはまるんだな、と。それにしてもユンカースはアニメ動きの凄さもさることながら、かなりの癒し効果がある作品なので、疲れている人にオススメです。マイナーな作品だからかもしれないけど、驚くことにyoutubeに(ry